こころを写し、一瞬の時間を切り取る記録写真

コラム:こころを写し、一瞬の時間を切り取る記録写真

 

こころを写す絵

私が撮影する写真は作品ではなく記録です。撮影によるしわ寄せは最小限に抑えなければ、記録としては不適当です。作り物の世界は所詮作り物の世界なのだから。

 

記録写真とはこころを写す絵だと私は思います。その瞬間に見た一瞬を切り取る写真は、見たままの角度で限りなくリアルなもの。気持ちによって見方は変わりますし、笑顔や疲れを写します。色は淡く、被写体は暗い。編集したら良いものになるのでしょう。もっと綺麗な写真を見せられるでしょう・・・。

 

撮影者が主役になれるような写真を撮ることができないとも言えるかもしれません。でも、主役を引き立てるための写真のほうが汎用性は高い。私の撮影する写真は作品ではなく記録です。現実の今のその瞬間を切り取ることを目指しています。こころを写し、一瞬の時間を切り取る記録。誰かのもとに届けるために。

 

誰かが待っていてくれるから届けるのではなく、私が届けたいから届けるのです。押し付けのようなものが「良い情報をお福分け」です。

 

陽明山(七星山)ハイキングと冷水坑温泉

 

時々、旅行中に写真を撮ってくれと頼まれることがあるのですが、ワクワク感にあふれているその瞬間を切り取れて光栄です。願わくばそういう写真を取り続けていきたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です